Wi-Ho(ワイホー)を実際に使ってみた私の口コミ

旅行

友達と韓国旅行に行ったときにグローバルWi-Fi、Wi-Hoを実際に使ったので私の口コミを紹介していきます。
実際にWi-Ho(ワイホー)をレンタルして借りたので、どの海外Wi-Fiをレンタルしようか迷っている人は参考にしてください。

こんなやつ

Wi-Ho(ワイホー)を実際に使ってみました

まずは、実際にWi-Ho(ワイホー)を使ってみた私の口コミを紹介していきます。

韓国では、無料Wi-Fiが充実していると思っていたのですが、韓国に行く1ヶ月くらい前にWi-Fiを調べてみたところ、どうやらレンタルWi-Fiがあったほうがいいみたい。

韓国の釜山(ぷさん)を中心に滞在するので、安いWi-Fiでいいでしょ!と思い、韓国のWi-Fiで人気のあるWi-Ho(ワイホー)に申し込みをすることにしました。

Wi-Ho(ワイホー)を予約する

Wi-Ho(ワイホー)はこちらで申込できます。

Wi-Ho(ワイホー)にアクセスする

自分の好きなプランで予約すると、空港で受取ができます。私は、関西国際空港で受け取りました。

ここが関空のWi-Ho(ワイホー)のお店

ちなみに、私たちの申し込み内容は、1日あたり1000MBで予約しました。3人で使いましたが、余裕で持ちました。

Wi-Ho(ワイホー)の使い方

  1. パスポートと予約番号を用意する
  2. お店に1を教える
  3. 確認書を貰うのでサインをする
  4. 予約していたWi-Ho(ワイホー)を受け取る
  5. 現地に着いてから起動する
  6. Wi-Ho(ワイホー)の端末に情報が表示される
  7. 接続したい機器でWi-Fiを検索する
  8. パスポートを入力して接続

動画では現地で実際に起動している様子を収めました。

Wi-Ho(ワイホー)の使い方

Wi-Ho(ワイホー)のスペック

スペック表は受け取ったWi-Ho( ワイホー )の中に入っていました。

Huaweiのスペック表

通信速度

  • 受信時Max:150Mbps
  • 送信時Max:50Mbps

韓国の釜山で使いましたが、SNSやマップアプリは通信速度に何ら問題もありませんでした。

通信時間:約6時間(1台接続時)

充電時間:約3時間

接続台数:Max10台

Wi-Ho(ワイホー)の価格←プランは色々ある

今回私たちは、3人で1000MB/日のプランにして3人で割ったので大体300円くらいで韓国の釜山でWi-Fiを使いました。

参考程度に受注確認書を張っておきます。

3日で897円でした

一日当たりの通信料を1000MBにしましたが、この他にもたくさんプランが用意されていたので、自分に合った容量にすることをお勧めします。

実際足りたの?

1000MB/日のプランで3人で使ったけど余裕だったよ。
ホテルについたら無料Wi-Fiあったし。

Wi-Ho(ワイホー)を返却する

3日間の韓国観光と食べ歩きを終えて関西国際空港に到着しました。ワイホーは関西第1(1F)到着ロビーで返却できます。

そうは言っても、Wi-Ho( ワイホー )の返却場所がちょっとわからなかったので、インフォーメーションで聞くと、教えてくれました。

Wi-Ho(ワイホー)ってどこに返却すればいいですか?

その通りに行くと、こんな感じで、結構目立ってるので、返却するのに困ることはないと思います。

Wi-Ho(ワイホー)返却所は結構目立つ

見つけたら、あとは端末を入れてしまえば完了です。

端末を返却口にいれるところ

簡単だね!

Wi-Ho(ワイホー)を実際に使ってみた私の感想

観光、食べ歩きで韓国の釜山(ぷさん)で3日間Wi-Ho(ワイホー)を実際に使ってみましたが、SNSや地図アプリなどを使うには不便に感じることはありませんでした。ただ、挙げるとしたら

Twitterのトレンド検索や、ユーチューブの急上昇のところとかが韓国語でした!

韓国のWi-Fiになるのでトレンドがこんな感じで、韓国表示となっておりました。ユーチューブの急上昇のところも韓国の動画がちょびちょび挙がってました。

Twitterのトレンド表示が…

ただ、一日あたりの利用料金も安いですし、(2~3人で行くときとかは割り勘とかにすると👍)総合的に見てみるとかなりよいと思います。

韓国には無料のWi-Fiスポットがあまりないので、レンタルWi-Fiを利用していなかったら、駅からホテルまで行けず野宿になってたかもしれません。大げさですが…

また、観光スポットに行くときにはWi-Ho(ワイホー)を利用しようと思いました。

まとめ

Wi-Ho(ワイホー)はこちらからお申込みできます。↓

Wi-Ho(ワイホー)にアクセスする

コメント

タイトルとURLをコピーしました