持ち込み不可の試験をどう攻略していけばいいのか?

大学生活

先日、中間試験がありました。

どんな問題なのか

問題形式は2問だけで両方とも記述式の問題。

1問目はある語句についての説明しなさい。

2問目は1問目の語句を現実的に生かすにはどうすべきか?

条件は

  • 両方合わせて800字以上で書くこと
  • 1問目の説明はキーワードを4つ入れておかなければならないこと

もちろん、持ち込みは不可。しかも、前の週は休んでいたので、学校に着いた時に問題を知ったという具合。どうやら、前の週にこんな感じの問題を出すよ。って先生から伝えていたっぽい。

さて、どうすべきか?

どうやって攻略すべきか?

前のスライドには注意事項があった。

要は守らなければならないことだ。

つまり、注意事項に従ってさえすればおkということ。

9:00に解答用紙を取ることができ、試験開始時刻は9:15だ。

15分あるじゃん!

出題者の気持ちを考えてみる~15分の猶予~

出題者の気持ちを考えてみる。

なぜ、15分くれるのか?

それに対する答えは、おそらくこうだ。

15分あれば、この試験は攻略できますよ。

これを深堀りすると、試験勉強していなくても(仮に先週休んだとしても)、15分で試験攻略できますよ。という先生からの挑戦状に寧ろ思えてきた。

とはいっても、このままだと、ほぼ何も書けないので、15分でどうにか攻略しなければならない。

もう一度言うが、9:15になったら机上には学生証、筆記用具以外は置いてはいけない。

攻略してみる

ならば、

答案用紙にあらかじめキーワードだけ携帯とか配布された資料で調べて書いときゃよくない?

これだと、注意事項には触れてないし、持ち込んでもいない。

というわけで、書いた。

15分になる前に先生が回ってきて見られてしまったが、ニコッと微笑んだので、微笑み返した。すると、回り始めた。

あとは800字以上書いてさえすればおk。

15分でキーワードを答案用紙にあらかじめ書いておくのは調べるのも含めると7分もあればできる。残り8分で画像やら説明やらをザッと見ておいた。

9:15

試験が始まった。1問目はあらかじめ答案用紙にメモッといたから難なく解答できた。

2問目は1問目の語句を現実世界でどう生かすべきか?自分の考えを書きなさい。みたいな問だったので、こういう系はほぼ、物は言いようならぬ書きようなので、結構自分好みの問題。

なんとか試験を乗り越えることができた。

とはいえ、始まりと同時に答案用紙が配られるテストもあるので(そっちのテストの始まり方のパーターンのほうが多いよね)、あらかじめ答案用紙に答えを書くのは時と場合または、先生による。今回はこんな感じで、難を乗り越えることができたので、こういうパターンのテストの始まり方でどうしようもない場合は参考になれれば幸いだ。

自分の周りの人はあらかじめノートみたいなのにびっしり書いて覚えていた人などいたが、先生は15分で攻略できたでしょ?と暗示ているようにすら試験を終えて思えてきた。

まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました