上海の夜景がめちゃくちゃ綺麗だった件

外灘の夜景 中国

中国の外灘(ワイタン)って有名なの?

広島でいう宮島を上海でいったら外灘(ワイタン)なので外せない観光地!

✅中国の蘇州市で罠を仕掛けてみた
ちょっと遊びで蘇州市で罠を仕掛けてみました

外灘(ワイタン)の夜景

外灘の夜景が色鮮やかだったので紹介します。

場所

外灘の場所はここです。

黄浦江(こうほこう)っていう川の向こう岸にあるのが裏東(プドン)、高層ビルがめちゃくちゃ建っているところがあります。

外灘から見る浦東の夜景

今この立って写真に立って写ってるところが外灘(ワイタン)になっております。

景色は最高に綺麗でした。手前にそびえたつ、中国のラッキーカラーである、赤色を発しているタワー。 それをものともせず、コントラストの青で対抗するがごとく奥のビルから発せられる光。その間には、将棋でいう歩が奥に潜んでいる王様であるビルディングを守っているように輝いています。

ここは、モデルさんが川の手すりに持たれ掛かってカメラマンがそれを写していました。CMかなんかで使うんですかね。それから、5分か10分おきくらいに車みたいな乗り物が通っていました。向こうのタワーがたくさん立ってる方が浦東(プドン)になっております。

ちなみに昼はこんな感じだ。(やっぱ夜のもんだよな。)

外灘自体の景色

外灘自体は、城、修道会に馬車それからギルドと言った、まるでファンタジーの作品の舞台背景となっていることが多い中世ヨーロッパの鮮やかなイメージ。なんと言えばいいのだろう。一言でいえばロマンが詰まっていると言えようか。

まるでファンタジーの中にいるみたいだ。

見渡す限り、見事な作りになっている。豪華絢爛(ごうかけんらん)とはまさにこのこと。

浦東の3つの番人

浦東には3つの番人がいる。名前は、「金茂(ジンマオ)タワー」、「 上海環球金融中心(シャンハイワールドフィナンシャルセンター) 」、「 上海中心(シャンハイタワー) 」となっております。

左:金茂大厦(ジンマオタワー)
真ん中:上海ワールドフィナンシャルセンター
右:上海タワー
それぞれの建物による高さや開業年別の表(比較対象として東京スカイツリーを入れてみた。)

この表を見れば分かる通り、中国上海の番人では、開業年が新しいほど高さが高くなっていることが分かります。

  • 上海タワーの高さは632m、開業年2017年
  • 上海ワールドフィナンシャルセンターの高さは492m、開業年2008年
  • ジンマオタワーの高さは420m、開業年は1999年

上海タワーからの夜景

上海タワーは119階となっています。そこに向かうまでは東京スカイツリーみたいにエレベーターを使って昇ります。ただ、エレベーターの速度が速いんです!

上海タワーのエレベーターの速度とは?

さすが632m。エレベーターで昇ったんだけど、エレベーターの速度がめちゃくちゃ早いの。

そもそもエレベーターの速さの平均が知りたいんだけど。

平均は分速30m~60mよ。ちなみに、エレベーターの速度は通常分速で表すんだって。

エレベーターの平均速度は分速30m~60mです。エレベーターの速度は通常、分速(1分間に何m進んだか)で表します。そして、本題。

上海タワーのエレベーターの速度はいくらでしょう?

えっと、通常より早いだろうから3倍くらいの速さで分速180mくらい。

答えは、ピーク時だと分速1080mなんだって。

そうなんです。上海タワーのエレベーターの速度はピーク時だと、分速1080mにも及びます。これは、秒速だと18m、時速に直すと64.8kmとなります。すごく早いですよね。もう、国道をはしる車並み!!

えええ!!めっちゃ早いー!!…はいいとして、早く夜景が見たいんだ!

上海タワーからの夜景の景色はこんな感じです。

上海タワーからの景色(ちょい眠い。)

k-g!!邪魔で上海タワーからの夜景、満足ならん!

あぁ、了解しました。どきます。上海タワーからの夜景をご覧ください。

k-g抜きの上海タワーからの夜景

めっちゃ綺麗!!前の川が黄浦江であの銀行がファンタジーの銀行ってこと?

そうです。あの中世ヨーロッパファンタジーの銀行なので、外灘です。

ふむふむ。なんとなくわかってきた。

まとめ

上海の夜景を実際に見て感動したので紹介しました。どうでしたでしょうか?アジア系だけでなく、ヨーロッパ系の人もたくさん観光に来てました。また、お土産店もあったので、上海に行くなら外せないポイントだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました